読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空海からの伝言

f:id:aihanum:20151123015556j:plain



  タヌキの子守唄

『  オオゲツネタト   イイタヨリヨコセ

      タタケヨリワケ    エエヒメダケバ

      ヤガテヤヤコモ    デキルダロ

       ………                                          』


『 大昔の事はこの辺の事でよ、都はここから行ったんでよ、ほんでもな、こんなことよそで言うたら、くくられるきに、言うたらあかんのでよ 』

阿波弁で孫に語りながら涙ぐむ著者の祖母のお話が、妙に胸を打って、

ますます、阿波に何があったのかを知りたいと

のめり込んでいきました。





空海からの伝言


『四国から追い出された狐は、鉄の橋で淡路、阿波と本土が結ばれる時、阿波に帰ってくる 』



f:id:aihanum:20151201175514j:image




f:id:aihanum:20151201175816j:image

四国八十八箇所 第一番札所 霊山寺



さて、狐はもう阿波に帰ったのでしょうか。


f:id:aihanum:20151201174636j:image




f:id:aihanum:20151201174704j:image






f:id:aihanum:20151201174737j:image





私はまだまだこの辺りをウロウロと…