ピプノ鍼と物部の蛇姫さま、参

f:id:aihanum:20160426165335j:image
というふうに、物部行き直後の鍼治療で出てきた蛇のあまりにも鮮やかな感触に、

その原因をいろいろと思い巡らしながらも、風邪の症状も次第に良くなり、
1週間後の鍼治療に行って体調を確認したら、もう後はひと月に1回程度で大丈夫かなぁと思っていたのです。

しかし、1週間後の治療で普通に治療して確認した後、また1週間後に来なさいとおっしゃいます。

確かに内臓の具合があまり良くない感じで疲れやすかったのと、先生の見立てに間違いはないという今までの信頼があるので、
はいそうですかとまた予約して帰ったのでした。
そんなに体の不調の自覚症状はないのに1週間後とは、
何かやはりあるのだろうか…?
私には分からない何かが先生には見えてるのかなぁ…?
やはり今回の物部行きは霊的に見えない部分ですごいチャレンジだったのかしらとちらりと思ったりもして。・°°・(>_<)・°°・。

そして1週間後、
物部後の3回目の治療で、

もう、今までに受けた中で最大級の荒療治!という言葉を使いたいくらい深い深い鍼治療になったのです。
物理的にも深くまでグイグイと??

そして、もう痛みをこらえる限界と私が悲鳴をあげたその瞬間に、
とうとうその方が出てこられたのでした。

私の体の奥深く深くに逃げ込んで硬く巣食っていた、痛みの元となっていた存在。
まさか、体の不調と何かのご縁で私が持っていた私でもあるその存在の意識の塊が、こんなに体に影響を与えていたとは、
更に私の思いグセや生き方に影響を与えていたと気づくとは、
驚きの鍼治療となったのでした。

なので勝手にピプノ鍼と言ったのです。

どんだけ引っ張るん?って感じですが、もう少しその時のお話を次回に…