ガンダーラ

あら、?前回の終わり方が

全く低温サウナで瞑想の題名に至らないままの投稿で失礼しました?

(今回もサウナに行きつくかな…)

 

ことの始まりは2月20日の朝のこと、お弁当を作っている時に突然、

「    ガンダーラ♪ガンダーラ~♪

         愛の国 ガンダーラ~♪    」

と脳内にメロディーが聞こえてきて、

それならば~♪♪と

心の中で思い出して歌いながら卵焼きを焼いていました。

 

そこに行けば どんな夢も

叶うというよ

 

誰もみな  行きたがるが

はるかな世界

 

その国の名はガンダーラ

どこかにあるユートピア

どうしたら行けるのだろう

教えて欲しい

 

 

ガンダーラ

ガンダーラ

~~~

愛の国

ガンダーラ♪

 

上記歌詞調べ直していませんが?

幼い頃見たテレビドラマの主題歌で覚えた時のままの歌詞です。

 

当時の映像はこちらで?

https://youtu.be/9gOAH6jL1Pc

 

その国の名はガンダーラ♪

のところで急に込み上げてくるものがあり、涙まで出てくるほど感情が激しく反応して…

 

なんだこれは?と、なんとなく後で『ガンダーラ』を検索してみました。

 

シルクロードの映像番組がYouTubeでズラリ。そしてガンダーラにある寺院に思い出の階段があった…というわけでした。

 

その日はずっと携帯持ち歩きラジオ感覚でYouTube付けっ放し。

ローマ〜西域〜インド〜中国〜日本に至る仏教の成り立ちの頃のシルクロード番組を聴き続けました。

 

そこに出てきたワードは

拝火教、ヒンドゥー教仏教、クシャン族、騎馬民族カニシカ王ギリシャ文化、仏像、偶像崇拝大乗仏教バーミヤン、色即是空、般若心経、シルクロード玄奘三蔵、ガンダーラ、、

 

f:id:aihanum:20170122175529p:image

真ん中の法輪が偶像崇拝禁止の頃のブッダを表しています。

ブッダは弟子に「この身を拝してどうしようというのか」と言い、偶像崇拝を厳しく禁じていました。)

 

f:id:aihanum:20170122175643p:image

クシャン帝国の拡大(サカ族、大月氏とも同族と言われる)によって、西方の文化が東方へ。騎馬民族王朝の興隆。

f:id:aihanum:20170122180421p:image

 

f:id:aihanum:20170122180450p:image

騎馬民族クシャン帝国の王、カニシカ王は制圧した異民族たちの神への信仰を認め領土と人民を急速に拡大していきます。

そして、厳しい修行をした者だけでなく、誰でも仏に帰依することで死んだ後も救われるという大乗仏教が生まれるのです。クシャン族は死ぬ時に口に金貨をくわえさせるという習慣があったそうです。

東西交流での大きな富を蓄えたクシャン族は、死後にも同じ暮らしができるように、、

豊かさを死によって失う不安に陥っていたのです。

彼らは生前に仏教寺院に寄進し、死後の救いを求めて美しい仏像を作らせ心の拠り所としました。

生きるために異民族を殺戮した心の呵責も大きかったのか、

カニシカ王は後半生ますます仏教を保護していったそうです。

 

騎馬民族、サカ族、大月氏ともいわれる民族。

 

そう、このアイハヌム日記の初めに記した内容に続きます。

http://aihanum.hatenablog.com/entry/2015/11/18/013721

 

 

 

 

f:id:aihanum:20170122175933p:image

紀元1世紀にガンダーラで西方のギリシャ文化の影響を受け美しい仏像が作られ始めました。バーミヤンの仏像も作ったクシャン族。

 

 https://youtu.be/h66ROvzJYn0

 

 

追記

ちょうど卵焼きを焼いていた時間の20日の朝の空模様は下弦の月まっただ中♪

星読みさんのサイトを友人が教えてくれました。

今はこんなタイミングなんですね。

月のこよみの旧暦だと今は2016年の年末です。

 

下弦の月?

 

蠍座と水瓶座のこの下弦の月の関係は、
「最後の最後の執着を手放す」

という意味があるように思います。

http://hoshinomai.jp/archives/381

 

 

あ、それで低温サウナですが…おまけのようにですが?

あの階段の映像を見て、その後での西域シルクロードYouTube番組を見て…

 

小学生の前世光景の続きを見ようと、低温サウナの中で自分で誘導瞑想をしたということでした。

 

しかし、その内容はかなり強烈でしたので?…またその気になったら別の機会にでも…???