読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄河の源流・姉妹の湖☆星宿海

f:id:aihanum:20151125181712j:image
 
 
f:id:aihanum:20151125181820j:image
 
 

意識は西方へ飛んでばかりなり。

 
 

滅んだ小さな王国とは…?
星の生まれる湖があるという。
遥か彼方へ
 
 
西へ西へと行ってみたい。
 
 
 星宿海 伝説
 
 
 
 
 
 追記(2016,11/20)
星宿海   黄河第二の水源
        標高4350m
 
遠く霞んでいるあの場所   そこは無数の沼がきらめく 
伝説のとおりの風景だった
 
 
この子供たちもやがて黄河のほとりの小学校に寄宿することになる。
その後再び星宿海に帰ってくるだろうか。
 
 
生活に必要な水は 星宿海の沼から汲む。
そして儀式がある、
 
水を天に3回飛ばす
それから水を汲む
 
「仏法僧と両親と 水の神々を供養するためだよ」
 
(水を濾す)布は 沼の小さな生き物を食べてしまわないためだ。
生き物は布を洗いまた沼に戻す。
 
水はかならず持ち帰り、
沼で洗濯したり 体を洗ったりすることはしない。
 
「水は枯れることはありますか?」
 
枯れることはない  高僧の水だから
 
水はチベット族にとって欠かせないもの
 
世界もこの水に頼っている
ここの水は特別に大事なもの
 
ここは、星々の海だから
 
夜は星がたくさん見える
山の上からは ここは 星のように見える
 
 
 
 
 
 星宿海 日